DMRシュードトランク技術(Pseudo trunk)

アナログ方式

の無線通信は一つの周波数に1通話回線のみ。

デジタル方式 TDMAデジタル技術 

は一つの周波数を2つのタイムスロット(回線)に分けます。(2回線を確保)

デジタル方式 シュードトランク(Pseudo trunk)

はハイテラの特許技術です。無線機はタイムスロット(回線)をスキャンし、
空いている回線を自動的に選択し通話を開始します。

周波数の有効利用にもなります。通話トラフィック増大時の有効な解決手段です。