船上通信用400MHz、2W防爆防水「PD708」携帯無線機販売開始

 

このたびHytera社製船上通信用一般業務用無線機PD708の国内工事設計認証(技術適合)(認証番号:001-A11449)の取得に伴い、『PD708 船上通信用携帯無線機』の販売を開始致します。

 同機種は、デジタル国際規格のDMR TierIIに準拠しておりますので、船上通信設備の現行国内アナログ基準はもちろんのこと、国際デジタル船上通信標準規格(国際電気通信連合ITU-R勧告M.1174-3)も対応しているため、将来のデジタル移行もスムーズです。

 ご不明点等ございましたら、弊社まで何なりとお問い合わせくださいませ。

PD708船上通信*1用携帯無線機 (デジタル/アナログ デュアル方式一般業務用)

主な特長:

■     防塵・防水規格*2:IP67 

■     防爆構造*3:  I.S. Class I II III-Division 1, Group C-G, T4

NI Class I -Division 2, Group A-D

■     大容量(2400mAh)リチウムイオン電池標準搭載:アナログ運用16 時間  デジタル運用21 時間 *4

■     ノイズキャンセリング機能*5標準搭載:強風や騒音下でもクリアな音声通信

■     マンダウン機能、ローンワーカーアラーと機能、エマージェンシーキー標準搭載

*1  船上通信とは

・操船、荷役その他の船舶の運航上必要な作業のための当該船舶内の通信

・救助又は救助訓練のための船舶とその生存艇又は救命浮機との間の通信

・操船援助のための引き船と引かれる船舶又は押し船と押される船舶との間の通信

・船舶を接岸させ又は係留させるための船舶相互間又は船舶と、さん橋若しくは埠頭との間の通信

*2 IEC国際規格

*3  米国防爆規格基準 UL 913適合 / カナダ防爆規格基準CSA 22.2 適合

     防爆構造を有しているため、LPG(液化石油ガス)、LNG(液化天然ガス)や原油などのタンカーまた

 自動車運搬船など、可燃性、爆発性雰囲気が存在する可能性がある場所で使用できます。

*4  送信5:受信5:待受け90 サイクル運用

*5 Hytera社米国特許No. 9183846

  • 型式名:PD708 U(1)
  • 周波数(国際共通)

アナログ: 

457.525MHz、457.55MHz、457.575MHz

467.525MHz、467.55MHz、467.575MHz

デジタル:

 457.525〜457.575MHz (12.5kHz間隔6波)

467.525〜467.575MHz (12.5kHz間隔6波) 

* 国際標準デジタル規格:ITU-R勧告M.1174-3準拠

  • 送信出力 

Hi 2W / Low 0.2W

  • 電波の型式および変調方式

アナログ:F3E 周波数変調

デジタル:F1E、F1D 4値周波数偏移変調 4FSK

  •  本体寸法および重量

約(H)125mm×(W)55mm×(D)41mm(バッテリ含、アンテナ除)

     約355g (バッテリ/アンテナ含)

  • 標準構成品

PD708本体、アンテナ、リチウムイオン充電池(2400mAh)、

シングル充電器、ACアダプタ、ベルトクリップ、キャリングストラップ

  • 別売オプション品

防爆リモートスピーカマイク(防塵防水IP67)、6連式充電器、

キャリングケース(ショルダーベルト付き)

PD708 外観