Hytera社製DMR車載無線機MD658VHFが、初のデジアナ複合同番認証を取得しました

 

弊社はHytera社日本国内業務委託窓口として、DMR車載無線機(MD658VHF)の初のDMRデジアナ複合同番工事設計認証を取得しました!

 

本日(201493日)、Hytera社製MD658/VHFDMR車載無線機)が、初のDMRデジアナ複合同番認証(125W)を取得しました。弊社ホームページ内の「無線通信事業」のコーナーで詳細を掲載しておりますが、DMRとは、ETSI(欧州電気通信標準化協会)によって、Professional Mobile Radio(PMR)ユーザー向けに開発されたデジタル・アナログ/デュアル方式無線の国際規格です。最大の特長としては、12.5KHzの狭帯域デジタル1周波で、2チャンネル運用が可能であり、この事により、音声・音声、音声・データ、データ・データ等、カスタマー・ニーズに応じた自在な運用が可能となる事です。特にデータ通信対応機能搭載により、IP回線を介した様々なアプリケーションの利用が可能となるため、自営通信の利用価値が飛躍的に高まります。日本国内では「一般業務用無線」のデジタル移行方式の一つとして注目されており、今般の複合同番認証取得に伴い、今後は全国のビジネスパートナーを通じて、積極的に同製品の周知展開を実施していく計画です。本製品に関しまして、ご不明点などございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。

コメントを残す