Hytera社創立20周年国際祝賀会に出席しました

弊社は、去る10月10日から中国・シンセンで3日間に渡り開催された「Hytera社20周年記念国際祝賀会」に参加してまいりました。本祝賀会には、世界50か国以上から600人を超えるグローバル・パートナーが集結、盛大に行われました。日本からは、弊社3名、弊社主力代理店2社3名の総勢6名で参加致しました。

初日(10日)の本会の内容は、PMR(プロフェッショナル向け無線製品)技術に関して業界エリートによる討論・PMR事業フォーラムが行われました。IHS社・統合取締役Thomas Lynch氏、PDT(中国デジタル・トランキング・プロトコル)協議会理事長Qingsheng JIANG氏、TCCA(TETRA評議委員会)代表Phil Kidner氏がゲスト・スピーカーとして招待され、PMR・DMR技術のトレンドとTETRAに関する最新の技術開発状況に関するプレゼンテーションがありました。また、Hytera Mobilfunk 社の副社長であり、製品マーケティング責任者のAlexander Heinz氏からHytera製TETRA2/TEDSがTETRA1からブロードバンドTETRAに進化するための重要な位置づけを担っている状況の説明がありました。

本会セレモニーでは、現行アナログ製品のデジタル化を、高い投資効果が期待できる価格で導入したいと検討している顧客向けのDMR新製品であるPD50XとPD60Xの発表がありました。PD50XとPD60Xのリリース目的は、革新的な設計により手ごろな価格でデジタル・マイグレーション(デジタル移行)を実現させることにあります。

20周年記念セレモニーに於いては、Hytera社の過去20年間の回顧ビデオの後、創設者であり代表者であるQingzhou CHEN氏からHytera社の将来に向けた開発・戦略計画のプレゼンテーションが行われ、同氏からは顧客の更なる高度な要求と、パートナーシップのシナジー効果により、技術力の蓄積と製品革新が促進される事を確信しているというメッセージがありました。また、Chen氏の感謝の現れとして、60のパートナーの忠誠心と優れた貢献に対してトロフィーが授与されました。

Hytera社はPMR事業フォーラム・20周年記念セレモニーのほか、10月11日と12日にグローバル・パートナー・サミットとワークショップを開催しました。パートナー各社は新規改装された本社ショールームと新工場を視察しました。

コメントを残す