EMSサービス事業について


Hytera EMSとは、中国Hytera社のビジネスグループの一つであり、OEMODMはもちろん、コンポーネント材料の供給も営んでおります。同社は中国標準デジタル通信方式であるPDA(プロフェッショナル・デジタル・アプリケーション)開発・製造を始め、カー・エレクトロニクス製品や、その他製品(IP電話・RFIDアプリケーションなど)で培ったプロフェッショナル向け無線通信技術による、中国国内では主要EMS事業者の一つです。世界の上位500社の中でも、数多くの企業がEMSパートナーとして、同社を選択しております。

 

Hytera EMSは経験豊富な設計・購買・研究開発・製造そして品質管理のプロフェッショナル部門を有し、顧客への提案・指導・素早いレスポンスにより、潜在的且つ多様なご要望にお応えしております。Hytera EMSは貴社のEMS計画にとって、最強のパートナーになる事をお約束します。

 

Hytera EMSは費用対効果向上の顧客提供を投資目的とし、20121月より110,000平方メートルの新工場を稼働させました。ここでは顧客にとって有益なワンストップOEM/ODMサービスを実現させ、流通コストの劇的な改善をもたらしています。もし貴社がグローバルなEMS事業展開のご計画をお持ちであったならば、Hytera EMS は頼もしい最強のビジネスパートナーであることは間違えありません。

 

ご不明点等ございましたら、何なりとお問い合わせいただけますよう、お願いいたします。

 

お問い合せ先: Hytera EMS 東京オフィス TEL:03-3525-8199 

事業分野

 

双方向ラジオ、海上電気通信端末、産業用PDA、特殊モバイル、セキュリティ製品

Hyteraemsは、頑丈な耐圧端子の研究開発と製造において包括的な経験を持っています。私たちによって作られた双方向ラジオは、防塵、防水、耐衝撃および防爆のために最高の産業レベルを達成しました。Hyteraemsは、TETRA、DMR、PDTの技術を習得している世界の数少ない企業の1つであり、世界中の治安部門と組織によっても認められています。ポートフォリオには、双方向ラジオ、海洋通信端末、産業用PDA、工業用タブレット、特殊モバイルおよびセキュリティ製品などが含まれます。

基地局、スイッチ、IP電話、ビデオ端末

Hyteraemsは電気通信機器の研究開発と製造において20年の経験を有しています。製品ポートフォリオには、基地局、スイッチ、IP電話、ビデオ端末、データカードが含まれています。完成したテスト施設は、WiFiテスト、ブルーテスト、2G、3G&LTEテスト、IPデータ伝送テストなどの社内実装を実現します。

光モジュール、通信端末マザーボード、サーバマザーボード、高レベルロボットマザーボード、車載電子機器モジュール

PCBA製造技術のリーダーであるHyteraemsは、数多くの技術革新と特許を持っています。実証済みの受動部品実装能力は0201,01005に達しました。Hyteraemsは光通信製品の製造で6年以上の経験を持っています。私たちは現在、光通信業界のトップテンプレーヤーの大半に光モジュールのトップレベルサプライヤです。