スマート・ディスパッチ・システムご紹介

・Hytera社独自開発のため、ハード(無線機)・ソフト間のマッチングは最高レベル
・動態管理を初め、音声録音や多彩なメッセージ伝送など、豊富な管理機能を標準搭載
・人間工学に基づくカンタン操作と、見易く明瞭な管理画面

POINT

コンピュータコンソールを介した通信

管理画面
コンピュータコンソールには登録されている社員情報、移動局ID、所属グループ等が表示されるので、視覚的運用が可能です。

音声通信

1)個別通信

コンピュータコンソールから、移動局を選択し、呼び出しが可能です。

2)グループ通信

コンピュータコンソールから、通信グループを選択し、呼び出しが可能です。
現場ニーズに合わせて、様々な通信グループを作ることが可能です。

3)一斉通信

コンピュータコンソールから、全移動局に対し、一斉呼び出しが可能です。
また、緊急時には、強制割り込み通信機能が効果的です。

テキストメッセージの送受信

半角255文字、全角126文字、もちろん日本語対応

移動局からは事前に登録した定型文の選択送信

GPS情報による移動局の動態管理

*画面上のGマークはGPSの受信表示です。

*移動局現在地が、地図上に見やすいカラーアイコンで表示されます。アイコンの上には個別ID表示され、どの移動局がどこにいるのか、管理者が一目瞭然に把握でき、移動局に対する指示を的確に行うことができます。

*地図上のアイコンから、当該移動局を直接選んで、通信やメッセージ送信を行うことも可能です。

このアイコンは、通常状態は黄色、オフラインはグレー、異常状態は赤になります。*異常状態(マンダウン)(エリア逸脱)(緊急アラーム)

マンダウン

この地図上のアイコンからでも移動局を選んで、通信やメッセージ送信もすることも可能です。

ジオフェンシング
(ジオフェンシング(地図上に個別事情に則した運用範囲を設定)

移動局が侵入禁止エリアに入ると、当該局に対して「侵入禁止!」等のテキストメッセージを自動送信します。
また、逆に運用エリア外への逸脱警告も、設定・運用することができます。

全ての通信履歴の保存と管理(音声通話記録 メール通信記録 移動局移動履歴)

誰が、いつどこで、何を話したか、どんな、メッセージを送ったかなどの、詳細情報を残すことができます。

全ての通信履歴(音声通話/メール通信/移動局移動履歴)はデータで保存されます。
日付、時間を選択して、指定時間内の通信履歴を検索可能なうえ、エクセル書き出しも可能なので、日報としても編集・ご利用いただけます。

音声履歴はWAV形式のデータで保存されます。All in One型管理指令装置(DS-6500)には100Gの標準メモリが搭載されておりますので、1日8時間運用で約3年間の通話データ保存が可能です。
音声データの取り出しももちろん可能です。

移動局移動履歴の確認

指定した日時における、移動履歴を確認することができます。また、コンフィグレーション設定で、GPS信号の送信頻度を変更(何秒に一回GPS情報を送信)(何メール進んだらGPS情報を送信)可能です。

遠隔操作

遠隔モニター

応答がなかった場合など、当該局のマイクから遠隔で周辺音を確認できます。

遠隔での通信遮断と再開

万一の紛失・盗難の際、遠隔操作による移動局制御(通信機能停止・再開)が可能です。
通信妨害・情報漏洩の防止に有効な機能です。

他にも先進的で有効なデジタル機能を搭載しています。
詳細は実機によるデモンストレーションで、ご確認ください。